Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://maidservantst.blog.fc2.com/tb.php/121-7c3fa5df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/6/12 JBCF 奈良クリテリウム

今年が初開催となる奈良クリテリウムが、奈良県大和郡山市で開催されました。1周2.8kmの奈良県浄化センター内特設サーキットコースをE3は4周で争われるという短距離一発勝負クリテにゲンがエントリー(E3-3組)。以下本人からのレポートとなります。


(photo by @nowoll)
E3は(おそらく)史上最短の4周回の11.8km、しかも周回賞あり。事前発表されたコースと、試走組によるレポートからとても細く曲がりくねっているとの報があり、レース数日前、ニールプライド南信スバルの選手の実コース試走の結果、シクロクロスじみたコーナーが多数あることが発覚。当日の雨予報も相まって、ついた異名が「奈落リテ」。コース発表時点で最初から最後までアタックがかかり続けることが予測されたので、タバタでインターバル能力を仕込んでから臨むことに。

当日午前は予報を裏切る晴れ模様、しかし昼にかけて空模様が怪しくなり、最後に行われるE3の面子に緊張が走る。結局全3組で予定されていたE3の一組目が終了した時点で雨が本降りに。E2-2組のレースを待機場所から観戦していたところ、ペースは抑えめなのだが不自然な形でで集団から遅れている人が多数。「こりゃ想像以上にヤバいな…」と思っていたら目の前で1人コケた。

トリであるE3-3組のレース前のアナウンスでは、「ニュートラルはない」「落車すごい起きてる」「空気圧は落とせ」ということを何度も言われる。空気圧は6.5BARくらいにしてあるからきっと平気だろうと思っていたが、後に間違いだと知ることになる。

ドライ状態で試走した感触では、確かに細いしコーナーも多いが言うほど危険なコースではなかった。アタックポイントは3箇所ほどあったので、路面が濡れていることも考慮して、積極的にアタックして安全な逃げの小集団を作る方針を固める。

2列目に並んでいたので、ローリングスタートでポジションを落とさないように気をつける。アクチュアルスタート地点が最初のアタックポイント。スタートのクラクションと同時にアタックするが、前にいる連中は同じことを考えているので一列になったのみ。

決めていた2カ所目のアタックポイントまでポジションを上げ続けることに変更、と同時に最初のコーナーで1発目の落車が起きる。右前にいた選手が転倒し、リアホイールが自分の目の前に。「また落車で終了!?まだ20秒くらいしか経ってないけど!?」と思いながら似非バニーホップをしたらなんとかコケずに乗り越えることができた。

バックストレートで鬼踏みして集団に追いつき、少し休む。落車の時点で先頭の10人ほどが前に行ってしまったのを見ていたので、これは第2集団のはず。どこかでアタックして追いつかなきゃ…と思っていたら次の90度コーナーで2人ほど吹っ飛んでいった。落車で離れた集団を集めるのにまた脚を使う。

そして次の90度コーナーでまた落車の叫び。結局1周目だけで6回の落車を目の前で見た。大なり小なり脚を使うので、1周目完了時点で既にかなりの疲労だがタバタのおかげでまだまだアタックできる気分。

しかし、せっかく集めた追走もコーナーのたびに1人また1人と落車で消えていくのでなかなか前には追いつけない。コーナー入口も出口もよく滑る。自分も基本的にリアを滑らせながらコーナーしていたが、シクロクロスをやっていなかったらパニクって落車していたと思う。

ひたすら追走ペースをあげていたが、最終周回で目の前の落車を避けるのにかなり減速してしまい、完走を神に感謝するモードに切り替えメイン集団の証であるモトに追いつかれないようゆっくりゴール。リザルトを見たら18位だった。

疲労で切れていく人よりコケて消える人のほうを多く見たので恐る恐る確認したところ、完走率は脅威の59%(28/48)。12kmのレースでこれはひどい…摩擦係数が低い分怪我が浅いのが救いだろうか。

パワーログを見る限りパフォーマンスは良かったので、展開に乗れなかったことが悔まれる。次はがんばるぞい!
---
というわけで、狭小コース+雨天スリッピーというなかなか凄いサバイバルレースだったようで…無事生還完走良かった良かった。調子は良くなっているようなので実業団レースでもどれがモノにできたらいいでよねーと期待しています。お疲れ様でした!
【メイドさん学科自転車部公式web】


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://maidservantst.blog.fc2.com/tb.php/121-7c3fa5df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

maidss_service

Author:maidss_service
メイドさん学科自転車部の参戦日誌です。特に実業団チームMaidservant Subjectのレース結果などを記しています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。