Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが実業団選手のマシンだっ!【その2】

前回に引き続き、Maidservant Subjectメンバーとして2013年を闘う実業団メンバーの使用マシンを紹介しています。

■大黒 栄作(ダー) 身長176cm
e2_daa.jpg

GIANT TCR ADVANCED SL(2012) TOP長535mm
基本コンポ:SHIMANO ULTEGRA(6700系)
クランク SHIMANO ULTEGRA(FC-6700) 53×39・170mm
ハンドル GIANT CONTACT 400mm
ステム GIANT CONTACT 90mm
サドル fizik ARIONE

【選手コメント】
まるっと完成車のままです。よく硬いと言われていますが想像越えるガチガチです。うまくペダルを回してあげないとすぐ脚が終わり、捨てたくなります。なのに、緩斜面での巡航やここぞのアタックでは度肝を抜きます。結果的に楽しいのでニヤニヤしながら乗ってます。
e2_daa_2.jpg
(photo by Takayuki Noda)


■吉次 圭佑(韋駄10) 身長167cm

フレーム:TREK MADON5.2(2010) project one Frying Ace TOP長510mm
基本コンポ:SHIMANO DURA-ACE(7900系)
チェーンリング:SHIMANO DURA-ACE(FC-7900) 52×39T・170mm
ステム:PRO PLT カーボン100mm
ハンドル:PRO PLT アルミ400mm
サドル:SELLE SANMARCO REGAL

【選手コメント】
BB周りの剛性は元JAPAN National TMの現役競輪選手も驚きand御墨付きを頂いております。デザインに惚れ込んでますので同フレームデザインの人が居られたら会ってお茶して語り合いたいと思っております。
e3_ida10_2.jpg
(photo by Takayuki Noda)

■数馬 清宏(カズマ、exバルムンク) 身長156cm
e3_kazuma.jpg
フレーム:BridgestoneAnchor RFX8 (2006) TOP長505mm
基本コンポ:SRAM Rival
チェーンリング:SHIMANO FC-R900 50×34T・165mm(インナーのみROTOR Q-RINGS楕円
ステム:Ritchey WCS 100mm(26.0)
ハンドル:Ritchey WCS CLASSIC 400mm
サドル:SELLE ITALIA SLR XP

【選手コメント】
今年で早くも7年目になる長持ちフレームです。元々古いクロモリのようなしなるフレームが好きでかつ2006年当時、身長の小さい(156cm)の私が乗ることができる数少ないモデルでした。設計はコンフォート系ではありますが、GDRのコンセプトに近いフレーム特性なので高速巡航からヒルクライム、ダウンヒルまで万能にこなす万人向けなフレームです。

パーツチョイスは基本として【壊れても代用品がすぐに手に入るもの】という基準で選んでいます。ハンドルだけは高校時代から使っているRitchey WCSクラシックというこだわりです。インナーの楕円ギアは得意なヒルクライムにおいて効果的だと思っています。

ポジションはやはり体格の影響があり、BGフィットにて決定したポジションになっています。ブレーキの引きの軽さを追求したMAVIC SSCブレーキ+ゴア・ライドオンや、フレーム特性に合わせて足回りをMAVIC R-SYS or コスミックカーボンSLR+BSエクステンザタイヤに統一等、チーム内では一番機材にこだわっているんではないかと思います。
e3_kazuma_2.jpg
(photo by Takayuki Noda)

■安藤 龍(アンドリュー) 身長172cm
e3_ando.jpg
GIANT TCR ALLIANCE SE(2010) TOP長 535mm
基本コンポ:SRAM RIVAL & Shimano 105(5600系)
クランク:SRAM RIVAL OCT 39×53T・170mm
ハンドル:GIANT CONNECT SL 400mm
ステム:GIANT CONNECT SL 90mm
サドル:SELLE ITALIA FLIGHT

【選手コメント】
ロードルック車からの乗り換え。ファーストインプレッションは『なんだこれ!ズルい!』と言う感じ。GIANTの謎技術の下アルミの上カーボンという組み合わせによりアルミの剛性とカーボンの乗り味を生かしているバイクです。しかしSE(SRAM Edition)なのにダブルタップレバーがへし折れ、現在右レバーとRDだけシマノと言う状態です。
e3_ando_2.jpg
(photo by Takayuki Noda)

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

maidss_service

Author:maidss_service
メイドさん学科自転車部の参戦日誌です。特に実業団チームMaidservant Subjectのレース結果などを記しています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。