Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://maidservantst.blog.fc2.com/tb.php/69-de762264

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2014/10/12 ジャパンカップシクロクロス + 10/13 茨城シクロクロス

主に秋から冬にかけて開催されることが多いシクロクロスレース、10/12~13に行なわれた各レースでそれぞれ入賞を果たしたゲンからのレポートを転載します。
---
10/12、13の二日間、数少ないメイドさん学科自転車部シクロクロス班?としてシクロクロス(以下CX)に出場してきたのでレースレポをば。

学科内ではCXがあまりメジャーではないので国内戦について軽く解説してからレポに入ります。競技そのものについてはググって下さい。自転車によるオフロード障害物競争と言って差し支えありません。心拍90~95%域で走り続ける地獄のレースです。なお観客だと他人ごとなので"非常に"楽しいです。

参考:ジャパンカップシクロクロス会場

(photo by uchy)

まず、国内のCXレースの大半を仕切っているAJOCCという団体が存在します、JBCFみたいなものと考えて頂ければ結構です。

AJOCC主催のレースは3つのカテゴリに分けられており、下からC3,C2,C1となっています。(最近は人数の増加に伴いC4設置の場合あり)レース時間はそれぞれ30min、40min、60minとなっています。コースごとに周回距離が違うため、先頭が1周した時点でレースの周回数が決定され、リザルトラインに掲示されます。

原則として、全員一番下のカテゴリからスタートします。レースごとに昇格する資格を持つレーサーのうち上位2名が上のクラスに昇格できます。ポイントによる昇格はありません。年間3回以上全体の66%以上の順位でゴールできない場合降格となります。

C2はJCF登録推奨(必須のレースあり)C1はUCI登録がないと出走不可のレース(野辺山など)が存在します。一度に2人しか昇格できないだけあり、カテゴリ間の実力差は歴然としています。

今回は、ジャパンカップウィークと題されたジャパンカップシクロクロス(10/12)及び、茨城シクロクロス(10/13)に参加しました。参加するのは共にC3-A。C3は出走者が多いため、しばしばクラス分割となります(それぞれ昇格者が出ます)

【ジャパンカップシクロクロス】会場:宇都宮城址公園

試走が7時からのため、前日入り。4時まで営業の極楽湯で仮眠して、ゆっくり朝食を摂って参戦のつもりが2時で仮眠できる場所が閉鎖。ネカフェに場所を移すもウトウトするくらいしかできず余り眠れない。

体調に一抹の不安を感じつつも、ファミレスで朝食にパスタとヨーグルトを食って試走へ。全長2kmほどの周回コースで、舗装路長めかつ芝ゾーンもまれに見る滑らかさで高速レースが予想される感じ。

ただ、シケイン(降車でクリアする部分)と階段(もちろん基本は降車クリア)が2箇所ずつあるのと、絶妙に曲がりくねった道と逆バンクコーナーでスキルもいい具合に問われるコース。逆バンクでは試走で早速コケる。 ※CXレースはよくコケます、下もほぼ土なので痛くない

C3Aはキッズ以外で最初のレースとなるため、9:20スタート。ゼッケン順に並び、2列目という好位置なので、ヤル気満々(ゼッケンはほぼエントリー順)

※抜きどころが少ないため、最初のコーナーの位置取りが超重要です、レースの大半が決まります。最初のコーナーを先頭で抜けることを「ホールショット」と呼びます。

スタートと同時にスプリント!…するつもりが前の人がクリート嵌めそこねて出遅れる、最初のコーナーで15番目あたり(絶望)。1周目で先頭で一人抜け出てあっという間に見えなくなったので無視する雰囲気。2着争いには絡みたいなぁと思いつつ着実に一人ずつ抜いていく戦略へシフト。コーナーで無理やりインをついたり、降車の後の飛び乗りで脇をすり抜けたりして順位をコツコツ上げていく。

(photo by sw_danzou)

(photo by sw_danzou)
ちなみにオフロード競技のため、お行儀よくラインキープとかはありません。いやらしいブロックもイン突きも全ては戦術です。

ラスト2周の時点で8位くらい?ジャンが鳴った時点で7位、スタートすぐの短い階段で2人抜いて5位。2,3,4番手は5秒位前でガチャガチャやりあっている様子。

周回を6割ほど消化したコーナーで、2番手争いの集団がクラッシュして2人コース外へ!!!これ幸いとペースを上げて3位を取りに行く。必死にペースを上げるものの2位との差は詰まらずそのまま3位でゴール…実況は2番手争い集団にいなかったはずの誰かが3位にいたので混乱の様子でした。

3位で昇格なしとはいえ、表彰台なのでステージに上がってコメントとかしちゃったりしました~。実況の人に明日リベンジの約束をしてステージを後にしました。

(photo by sw_danzou)

その後、上位クラスのレースを観戦して明日への準備に移動。

【茨城シクロクロス】会場:小貝川リバーサイドパーク

お友達チームことPTTのとある方の実家に泊まり、じっくり8時間睡眠して4時半起き。前日とは偉い違いだ…。つい先日まで水没していたこともあり、路面ガタガタで若干スリッピーな部分あり。ゼッケン5番でヤル気満々。

(photo by uchy)
ヤル気満々ですとも、ええ。華麗な位置取りで5番目位で2コーナーへ。

(photo by uchy)
2周目途中から先頭に躍り出て独走の構え、泣いても笑っても30分。TTで鍛えたペース配分力を見せつけるべく踏みまくる。

(photo by uchy)
見よ華麗なシケイン越え!

(photo by uchy)
確認できるかぎり、2位も一人で15秒差くらい。その更に5秒後ろに一人いてこの人からえらく勢いを感じる。かと言って心拍90%オーバーの世界で走っているので、そうそうペースも上げられない。

(photo by uchy)
死ぬほど辛い。

1周毎に180度カーブ後すれ違いでジワジワ詰められているのを感じる。そして入れ替わっている暫定2位の人。毎周5秒詰まっていたので、最後に追いつかれることをほぼ確信。追いつかれるまでに道幅の狭いエリアに突入して前に出させまいともがく、が…

(photo by uchy)

(photo by uchy)
後半の広いストレートでパスされ、なんとか食い付くも自分が実行するつもりのブロックで追い抜けずゲームオーバー。それでも念願の昇格権利ある2位。3位クラブ(入賞経験あり昇格なしの会)卒業する大いなる達成感とともにやってくる悔しさ。よく見たら、優勝した人はほぼ最後尾のゼッケン61。全員抜きで優勝という超剛脚さんでした…。

それでも昨日の3位よりはよっぽどいい表情をしているのがお分かりかと思われます。

(photo by uchy)
なお、現在メイドさん学科自転車部シクロクロス班は部員不足のため、絶賛募集中です。

ロードレースやクリテリウムにはない会場の一体感や、写真を撮りたい光画部の方もおすすめです!(速度が遅いし狭いので撮りやすい)。某短パンカメラマンに撮ってもらえる機会もいっぱい!

是非皆さん冬場はシクロクロスへ!
---
というわけで、2日連続の入賞、そしてC2への昇格おめでとうございます!今シーズンますます頑張ってください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://maidservantst.blog.fc2.com/tb.php/69-de762264

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

maidss_service

Author:maidss_service
メイドさん学科自転車部の参戦日誌です。特に実業団チームMaidservant Subjectのレース結果などを記しています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。